公益社団法人 岩手県緑化推進委員会

平成28年度の事業報告

1 緑化啓発促進事業

(1)緑化普及啓発活動

@岩手県緑の少年団大会の開催

 「第48回岩手県緑の少年団大会」を八幡平市の「岩手県県民の森」で7月28日(木)〜29日(金)に開催しました。
 今年は緑の少年団交流として、福島県と秋田県の少年団の参加がありました。

A巨樹・名木観察会

 地域の貴重な樹木を紹介し、巨樹・名木とのふれあいを通じて緑化意識の醸成を図るため、盛岡・花巻地区(4月29日)及び遠野地区(6月25日)で「巨樹・名木観察会」を開催しました。

B環境緑化普及啓発公募事業(助成)

 公募により、森の恵みに感謝し、後世に豊かな自然を守り伝える森の日事業「未来を育てる育樹祭」に対し活動費を助成しました。

C市町村支部等環境緑化普及啓発事業

 緑化推進委員会盛岡支部が、広く一般市民等を対象に盛岡市のサクラパーク姫神において、植樹体験、薪割体験や森林環境学習などを通じ緑化普及啓発活動を実施しました。

D森の名手・名人の認定

 森林・林業に係る優れた技能を有し、他の技術者・技能者の模範となっている「森の名手・名人」として、加工部門で雫石町の古川安宏氏、森づくり部門で軽米町の玉舘鉄蔵氏が国土緑化推進機構から森づくり部門で認定されました。
 これまで認定を受けた方はこちらです。 ●森の名手・名人(PDF)


(2)緑化整備促進事業(中央事業)

@東日本大震災復興公募事業(助成)

 東日本大震災で失われた桜並木の再生と復興を祈念するため、「BG浦の浜会」が実施する「復興さくらの丘」環境緑化及び緑の小道作成事業に対し助成しました。
 また、コナラの植樹等東日本大震災復興祈念・遠野市緑化祭「里山フェスタ2016」に対し助成しました。


2 緑の募金事業

(1)森林整備事業

@平成28年度いわての森林の感謝祭の開催

 洋野町種市において、「第9回いわての森林の感謝祭」を5月14日に開催し、町内の森林愛護少年団、海づくり少年団、鳥取県の児童及び一般参加者など472名の参加者がコナラ1600本の植栽を行いました。

A市町村支部等森林整備事業

 県緑化推進委員会市町村支部等が、一般市民・森林ボランティア等の参加のもと、植樹祭、育樹祭、ボランティアによる森林づくりを実施しました。
 また、東日本大震災復興事業として「前須賀地区防潮林再生記念植樹」を実施するとともに、「県民の森サクラ植樹祭」を実施しました。


(2)緑化推進事業

@緑化事業の推進

 子供達や一般市民の森林や樹木に対する理解を深めるため、盛岡城跡公園において公園の森たんけん2016(親子紅葉観察会)を10月22日に開催しました。一般市民、子供達約250人が訪れ、落葉プール、ツリークライミング、森のあそび(手ノコによる丸太切り体験、木工工作、つみきあそび、ツルの輪投げ体験など)を楽しみました。

A緑化運動コンクールの実施

・国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール


【岩手県コンクール】

 県内の小中学生及び高校生を対象にポスター原画を募集したところ合計254作品の応募があり、入選作品を表彰したほか、優秀作品を全国コンクールに推薦しました。
(左より)

 最優秀賞 小学校の部  松岡那奈さん(北上市立江釣子小学校6年)
      中学校の部  千葉柚佳さん(北上市立北上中学校3年)


【全国コンクール】

(左より)

 国土緑化推進機構理事長賞
      小学校の部  江本海聖くん(北上市立江釣子小学校5年)
             藤田若葉さん(北上市立江釣子小学校5年)
             千葉愛理さん(北上市立江釣子小学校6年)


・国土緑化運動・育樹運動標語コンクール

 県内の小中高校生及び一般市民を対象に標語を募集したところ233点の応募があり、優秀作品10点を全国コンクールに推薦しました。


B緑化功労者の表彰

 緑化運動に功績のあった者を顕彰するため、九戸村の夏井嘉一郎氏を緑化功労者として選定しました。

 これまで選定された方はこちらです。●緑化功労者(PDF)

C森林環境学習の推進

 環境に対する森林の働き・森林の大切さなどの森林環境学習を進める「森の学校・森の先生」事業を実施しました。遠野市立鱒沢小学校の自然観察と渋民公民館の親子七滝ハイキングの2件に専門講師を派遣しました。

D緑化推進公募事業(助成)

 県民の緑化意識を高めるため、緑化の普及啓もうなどの地域緑化活動等に対し、公募により活動費を助成しました(計3件)。

E市町村支部等緑化推進事業

 県緑化推進委員会市町村支部等が、広く一般市民を対象に、森林公園等の整備、自然教室、森林学習、環境緑化木配布による植樹活動等を実施しました。



1 緑化啓発促進事業」および「2 緑の募金事業において実施した公募事業」の概要はこちらです。
 ●平成28年度公募事業の概要(PDF)



3 県民の森管理運営事業

(1)森林とのふれあい自主事業

 多くの県民の皆さんが「県民の森」に訪れるよう、自然観察会・林業体験行事等各種行事を実施し、県民の皆さんに「県民の森」の自然に親しんでもらった。また、森林の大切さなどの学習を進める「森の学校・森の先生」の窓口として、森林環境学習のサポートを行いました。

(2)県民の森管理及び利用促進事業

 多くの県民の皆さんが、保健休養の場及び憩いの場として「県民の森」に訪れるよう、森林ふれあい学習館、木材工芸センター等の施設及び公園内の維持管理、PR、木工教室の実施、来場者への利用案内等を行いました。


4 林木育種事業

 岩手県から受託した県林木育種場の採穂園・採種園の適切な管理を行い、優良育種種子・さし木苗生産等を実施しました。