公益社団法人 岩手県緑化推進委員会

緑の募金

 私たちに木材やきれいな空気、おいしい水を供給し、地球の温暖化を防止する役割を果たす森林。この森林の整備や環境の緑化を農山村の人々や専門家に任せておくだけでなく、国民一人一人が自分たちの共有財産と考え、それぞれの立場で、可能な方法で森づくりに参加することが期待されています。
 皆様方からそのような趣旨でご協力をいただいた「緑の募金」は、身近な地域や国内外の森づくりにつながる様々な活動に活かされています。より多くの皆様の賛同が得られ、裾野の広い国民運動として発展できますようにご理解・ご協力をお願い致します。




【緑の募金の公告】


平成29事業年度緑の募金事業の計画及び
平成28年度緑の募金事業の結果

       緑の募金指定団体
        盛岡市中央通三丁目15番17号
          公益社団法人 岩手県緑化推進委員会 理事長 本田敏秋

 緑の募金による森林整備等の推進に関する法律(平成7年5月8日・法律第88号。以下「緑の募金法」という。)第19条の規定による平成29事業年度(平成29年1月1日から平成29年12月31日までの期間)の緑の募金事業の計画及び緑の募金法第21条による平成28事業年度(平成28年1月1日から平成28年12月31日までの期間)の緑の募金事業の結果について次のとおり公告する。
                               平成29年3月15日



T 平成29事業年度緑の募金事業の計画

1 緑の募金法による募金目標額 :   48,260,000円
2 緑の募金法による緑の募金実施期間

(1) 春季募金:平成29年 3月20日から平成29年 5月31日まで
(2) 秋季募金:平成29年 9月 1日から平成29年10月31日まで

3 緑の募金法による寄付金収入及び使途

(1) 収  入

@ 繰越金           =  2,456,599円
A 緑の募金収入        = 48,260,000円
B 雑収入           =    2,000円
 合   計          = 50,718,599円

(2) 支  出(寄付金の使途)

@ 森林整備事業費       =  2,991,000円
A 緑化推進事業費       =  6,654,000円
B 緑化推進組織育成事業費   = 28,236,000円
C 募金資材購入費       =  1,400,000円
D 募金活動推進費       =  2,142,000円
E 緑化推進事務費       =  4,889,000円
F 国際協力等交付金      =  1,950,000円
G 次期繰越額(春季活動費)  =  2,456,599円
  合   計         = 50,718,599円



U 平成28年度緑の募金事業の結果

1 緑の募金法による寄付金総額 :   40,911,200円
            (使途限定募金2,212,000円含む)
2 緑の募金法による緑の募金実施期間

(1) 春季募金:平成28年 3月20日から平成28年 5月31日まで
(2) 秋季募金:平成28年 9月 1日から平成28年10月31日まで

3 緑の募金法による寄付金収入及び使途

(1) 収  入

@ 繰越金           =  3,947,422円
A 緑の募金収入        = 40,911,200円
B 緑の募金事業積立資産と
  震災復興事業積立資産取崩収入=  3,083,057円
C 雑収入           =    1,443円
   合   計        = 47,943,122円

(2) 支  出(寄付金の使途)

@ 森林整備事業費       =  4,693,470円
A 緑化推進事業費       =  4,981,610円
B 緑化推進組織育成事業費   = 22,693,404円
C 募金資材購入費       =  1,856,935円
D 募金活動推進費       =  2,551,487円
E 緑化推進事務費       =  4,817,617円
F 国際協力等交付金      =  1,680,000円
G 次年度繰越金(春季活動費) =  2,456,599円
H 使途限定募金の積立)    =  2,212,000円
  合   計         = 47,943,122円




【緑の募金活用事業例】

 平成28年度は、春季が33,171千円余、秋季には7,740千円余で、あわせて40,911千円余の募金実績となりました。ご協力いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。
 ご寄付いただいた緑の募金は、県内のボランティア団体による緑化活動や、被災地域の復興に向けた「東日本大震災復興支援事業」などの活動に活用されます。
 実施された事業の一部をご紹介します。


●県民の森サクラ植樹祭
 東日本大震災からの一日でも早い復興を願い、「岩手県県民の森」に沿岸地域と内陸地域の方々が一緒にサクラの苗木を植樹しました。この事業は、(公社)ゴルフ緑化促進会から寄附された緑の募金を活用し、開花時期の異なる11種170本のサクラを植えたもので、今年の春にはさっそく花をつけました。


平成28年5月28日


●平成28年度いわての森林の感謝祭
 岩手県、洋野町との共催により、「第9回いわての森林の感謝祭」を5月14日に開催し、町内の森林愛護少年団、海づくり少年団、鳥取県の児童及び一般参加者など472名の参加者がコナラ1,600本の植栽を行いました。


 

●公園の森たんけん 2016
 子どもたちや一般市民の森林や樹木に対する理解を深めるため、特定非営利法人緑の相談室、ツリークライミングRクラブやまねっこ、岩手県森林組合連合会との共催及びいわて森林インストラクター会の協力により、10月22日に盛岡城跡公園において公園の森たんけん2016(親子紅葉観察会)を実施しました。
 一般市民、子供達約250人が訪れ、落ち葉プール、ツリークライミング、森のあそび(丸太切り体験、木工工作、積み木あそび、ツルの輪投げなど)を楽しんでもらいました。


●平成28年度公募事業の概要(PDF)
 



【企業による協賛:緑の募金自販機の設置・玄関マットのレンタル】

 岩手県緑化推進委員会は、本県の森林整備や環境緑化を促進するために、昭和25年に設立されて以来、多くの皆様方の熱意に支えられ「緑の募金」の実施と緑化事業の推進に取組んでまいりました。
 今、こうした取組を地域で実現するため、全国で多くの公共機関や企業等のご理解をいただきながら、飲料用自動販売機の売上金の2%を「緑の募金」としてご寄付いただく取組が展開されています。
 本県でも、平成16年から取組んできており、現在、80余りの事業所、学校等にこの自販機が設置され、「緑の募金」の新たな取組みとして大きな役割を果たしています。
 また、平成23年から緑の募金シンボルマークを使用した玄関マットの4週レンタル料金から3%を「緑の募金」としてご寄付いただく取り組みが始まりました。自販機とともに、これから大きな役割を果たしていくことが期待されます。



《協力企業》

ダイドードリンコ株式会社
株式会社伊藤園
みちのくコカコーラボトリング株式会社
岩手ヤクルト販売株式会社
みちのくキャンティーン株式会社
株式会社北日本リースキン